スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by かぼ吉くん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

JFEスチール見学

3月26日にJFEスチールの見学会に参加してきました。そのときの報告です。


JEEスチールは新日本製鉄に次いで2番目の生産量を誇る鉄鋼メーカー。鉄鋼の他に使用済みプラスチックの高炉原料化をはじめとする多くのリサイクル技術も持っています。主な生産拠点を京浜地区、千葉地地区、西宮地区、知多地区、倉敷地区、福山地区に持っているのですが、今回はその中の千葉地区で開かれている見学会に参加してきました。この千葉地区は約765万平方キロメートル、東京ドーム164個分の広さを持っています。



この見学会は春休みに開かれ家族・一般向けの見学会なので、参加者は家族連れの方々をはじめ、老若男女の方々が参加していました。

まず最初に見学センター内にてJEFスチール千葉地区の説明と、今回見学することになる第3熱間圧延工場でどのような工程が行われているか説明されるビデオを見ました。ビデオの方は小学生向けの内容となっていましたが、なかなかわかりやすい内容でした。

ビデオを見終わったらいよいよ移動。軍手とヘルメットを渡されてバスに乗り込みました。移動の途中では今は使われなくなった溶鉱炉、長々と続くパイプライン、地面に山済みされた鉄の原料をなどを見ることができました。敷地面積が広いだけあって目的地の第3熱間圧延工場まで10分以上かかりました。
工場の入口に着くとでトランシーバを渡され工場の中に入りました。中では厚み20cm以上のスラブ(高純度なステンレス鋼)が0.8mmから25mmまでの鋼板が作られていて、何十メートルもある鉄の赤い塊がベルトコンベアを行ったり来たりして圧延機を通り、平たくなっていく過程はすごい見ごたえがありました。鉄が遠くにあるのに熱が伝わってきたり、機械の音も大きくてトランシーバーの声が聞こえずらかったり。こんな工場で作っていたんだしってもう本当にすごいと思うものばかりでした。
写真は撮っていないのでどんな風景か知りたい人はJFEスチールのHPの中にある
http://www.jfe-steel.co.jp/works/east/chiba/community/shisetu.html(PCサイト。別ウィンドで開きます。)
をみていただければ少しはわかると思います。


そして、工場見学が終わりまた見学センターにもどって質疑応答の時間がありました。それが終わると見学会終了でした。




今回の見学では、CO2を多量に排出する鉄鋼工場に行き、実際に見学することによって見識を深めることができたと思います。また、これからの環境問題に対してこのような企業をどうすればよいのか考えるきっかけにもなりました。




最後に見学会でいただいた資料を載せて起きます。スキャナーの都合で半分に分断されていますがあしからず。
資料1-1
JFE1_convert_20100601234806.jpg

資料1-2
JFE2_convert_20100601234909.jpg

資料2-1
JFE3_convert_20100601235108.jpg

資料2-2
JFE4_convert_20100601235241.jpg
スポンサーサイト
by かぼ吉くん  at 23:16 |  イベント報告 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

かぼ吉くん

Author:かぼ吉くん
Toho Ecology Circle (TEC) です☆

~TECの今までの主な活動~
・大学祭でのエコ製品の販売
・江戸川・利根川のゴミ拾い
・光庭
などです。これからイベントが増えていくと思うのでよろしくお願いします♪

トップの写真は現在光庭で育てている“もみ吉”くんです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。